Account Director

「そこに価値はあるか」。
その顧客志向が何よりの商品力。

画像:Main Visual

大門 美裕

2015年入社
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科卒
趣味は映画を見ながら美味しいお酒を飲むこと

営業という仕事

WEB制作担当の営業として、クライアントの課題解決のための提案や交渉などを行っています。今、私が担当しているクライアントは10社ほど、いずれも異なる業界の会社です。解決したい問題やありたい状態をヒアリングし、何が課題であり、どうしたらその課題を解決できるのかを考え、クライアントと社内の制作メンバーをつなぐ役割を担っています。最近の例では、キャラクターの認知拡大のためにWEB上でのゲームを提案したり、サイト移設のプロジェクトがスムーズにいくために進め方の提案をしたり。また、そのプロジェクトのためにディレクター、デザイナー、エンジニアを集めてチームを編成することもしましたね。様々な業務があるものの、軸としてはクライアントと制作メンバーの両者の視点を持ち、課題解決に向けて最適な道に進めるよう動いていきます。

営業・大門の業務比率(本人主観)

日々触れる新しいことを、提案の幅に変えていく。

WEB業界は制作技術からマーケティングまで日々更新される膨大な情報で溢れています。WEB関連の知識はゼロだった私にとって、入社後は見るもの聞くもの全て新しいことだらけ。クライアントの業界も、出版、アパレル、メーカー等のほか自然エネルギー発電事業といった新しい業界まで多岐に渡り、様々な業界トップレベルのビジネスに触れられることも毎回新鮮です。周囲の「その道のプロ」に追いつくべく知識や理解を蓄え続けることは大変なのですが、WEBにあまり詳しくないお客様に自分の言葉で説明して理解をいただけた時は、成長を実感しましたね。知識に無駄なものなどなく、全てがクライアントのビジネスや要望を理解した最適な提案につながるので、まずは日々触れる新しいことを楽しみながら、クライアントへの提案内容の幅を広げていくのが今の目標です。

価値さえあれば制限なし。自由に「商品」をデザインできる醍醐味

よく友人に「(仕事は)何屋さん?」と聞かれ、一言で説明しきれず「デザイン会社」と答えつつも内心もやもやしています(笑)。というのも、ビーワークスには予め「売るべき商品」がないからです。むしろ商品、つまり「何に対してお金を戴くか」を定義することこそが営業の役割。「消費者の心をつかむキャンペーン企画」「ユーザー視点に立った使いやすいデザイン」「スムーズで効率の良いプロジェクト進行」「運用しやすいサイト設計」等、様々なものが商品になりますが、私が常に念頭に置いているのは「ビーワークスとしての価値を提供できるか」という点。効果が見込めないと思う時は「サイトは作らない方がいい」と逆に説得してしまうくらいクライアントの立場になって考えること、それがビーワークスの提供する付加価値だと思っていますし、その付加価値さえあれば売るものは自由。「このクライアントには何が売れるだろう=何が価値になるだろう」と常に考えていますが、それこそがビーワークスの営業の醍醐味な気がします。

付加価値創出を陰で支える、雰囲気のよさ。

営業というと「商品を売り歩いたり数字に追われたりで大変だね」ともよく言われますが、そう感じたことはありません。もちろん個人の目標売上という数字はありますが、むしろ営業部全体の数字を追いかけていくという雰囲気の方が強いです。期末間近にチームの数字が目標に足りないと、あれはどうだこれはどうだと互いに確認しあうあのお祭り騒ぎ感が好きですね(笑)。自分の受注で数字が増えると皆が喜んでくれて貢献できたと実感できるのも嬉しいです。また営業部は、会議など改まった場だけでなく、自席での仕事中に雑談の形で意見交換をしていることが多い気がします。知らなかった情報で視野が広がりますし、行き詰まっている時はそのまま先輩への相談の場になることも。このオープンな雰囲気のよさがあるから、安心して「100%クライアントの立場で考える」ことができるのかもしれませんね。

Growth Story

  • 大学時代

    テニスサークルで汗を流し、メディア系のゼミで学び、カフェでバイトと、ごく平凡な大学生活を送っていました。

  • 就職活動は幅広く

    興味のある広告系だけでなく、金融やメーカーなどいろんな業界を見ていました。面接で一番自分らしく話せたことと、自分の興味に近いところで楽しく働けそうと思い、入社を決めました。

  • ビーワークス入社

    2週間ほどの新人研修の後に部署に仮配属され、いきなり実務に。仕事の中で仕事を覚えていきました。始めは仕事もWebについてもわからないことだらけなので、営業や制作の先輩方にご指導いただく日々でした。

  • 自分らしい営業を目指して

    営業としての役割を意識しながら、自分の意見も自信をもって言えるようになってきました。新規クライアントの獲得と、既存クライアントのさらなる拡販を目指してまだまだ奮闘中です。

ENTRY!

私たちはビジュアルをデザインするだけではなく、
「つくる」ことをトータルにプロデュースし、
デザイン会社の枠を超えていきます。

ビーワークスで一緒に、新しいデザインを創りませんか。

2018年3月卒業の方対象

COMING SOON!

2019卒対象
インターンシップ開催予定

「論理的思考力」や「コミュニケーション力」をビジネスの場で発揮するとはどういうことか、「課題解決力」とは何か、といったイメージを体感できるプログラムを予定しています。

場所
本社 高輪(東京都港区高輪1丁目3-13 NBF高輪ビル9F)
日時
2017年秋