Planner

データ分析に感性をプラスし、
企画の精度を高める。

画像:Main Visual

鈴木 伸章

2007年入社
慶應義塾大学 法学部 政治学科卒
趣味は読書、水泳

プランナーという仕事

案件によって役割は違いますが、製菓メーカーの仕事では、お菓子を店頭で購入してもらうためのプランニングを行いました。施策全体のプランニングに加え、デザイン・撮影のディレクション、コピーライティング・広告手配などを担当しています。お客さんの業界やその時々で効果のある媒体が変わるため、カタログ・WEBサイトはもちろん、SNS・イベント・動画・LINEスタンプ・POP・什器など、毎回が新しいチャレンジですね。こう書くとプランナーは何でもやりそうに見えるのですが、実のところ自分一人では何もできない職種です。お客さんや自分以外のメンバーをいかに巻き込んで、同じ方向に進んでもらえるかが腕の見せ所です。魅力あるストーリーや夢を語り、まだ見ぬ未来に投資してもらえるよう、毎日が勉強ですね。

人は共感で動く

入社間もなくマーケティングにはまった私は、いつからかデータに溢れた山盛りの提案書を作るように…。作った自分にはクリアな筋道が見えているのですが、お客さんとの限られた時間ではなかなかうまく伝わらないことも出てきました。悩んだ末成功している先輩や業界の人に話を聞いてみると、究極的には「企画書なんていらない」という恐ろしい話が。そのスキルを習得すべく、A4一枚で提案を行ったり、雑談の中から提案に結びつけたり、ということを繰り返していると、だんだんとそれでも仕事になることが増えてきました。その時に教わった「人は説得では動かない」「人は共感で動く」という原理原則は、今も指針として肝に銘じています。

企画は足で考える

企画を考える時には、もちろんネットで関連情報を調べたり、競合の情報を見たりするのですが、やはり足を動かして得た情報が一番役に立ちます。店頭を見に行ってみたり、製造現場を見に行ったり、はたまた商品を色んな角度から眺めたり、触ってみたり、話しかけてみたり。頭をいっぱいにする作業です。次はそんな色々な情報が詰まった頭を空っぽにするため、どんどんアイディアを出していきます。ブレストをしたり、絵にしたり、文章を書いたり。徹底的に出し尽くした後に最後に残るのは、テキストで読んだ知識よりも、その商品に対する身体的な感覚を元にした企画が多い気がします。ついつい机の上で終えてしまいたくなるのですが、やはり足で動くのが大事だなぁと痛感しています。

仕事の関係を超えて

大阪から東京への転勤を経験しましたが、今でもたまに大阪時代の仲間やお客様から仕事の相談が来たり、プライベートな交流があります。写真は先日大阪でのBBQに招かれた時のもの。新幹線でBBQに行くってどうなのよ?という話はさておき、良いチーム関係を築けたお客様とは仕事を超えた繋がりが続きます。嬉しいことですね。

人が動くシーンの目撃

制作物を作る理由は、お客さんの目指す目標を達成することにあります。ただそういった成果は、だいたいが数字上で確認する、お客さんからの言伝で知る、などがほとんどです。データ上でしか確認できない成果であることもありますし、BtoB企業だと販売の現場がクローズなものが多いからです。ただ、幸運にも巡り会える機会もたまにあります。自分の書いたコピーが壁一面に張り出されていて、それをお客さんが立ち止まって読んでくれているところに遭遇したり、作ったキャラクターの手書きPOPを店員さんが自作してくれて、それを見た方が実際に商品を買っていく姿を目撃したこともありました。全てを目撃することはできませんが、常にそんなシーンを想像し、数字の向こう側にいる人たちの顔を見据えながら仕事をしていきたいです。

Growth Story

  • 大学時代

    大学時代は掛け持ちしていたゼミでの勉強とメディアでのアルバイトに励んでいました。そこで出会った人たちに刺激を受けて、自然とメディア制作に興味を持つようになりました。

  • ビーワークス入社

    一つのメディアに興味を絞りきれず悩んでいた矢先に出会ったのがビーワークス。幅広い事業領域に将来性を感じ、迷わず入社。生まれ育った東京を離れ、関西事業部の営業として配属されました。

  • 入社3年目〜提案って楽しい

    企画書を作っては持ち込み、作っては持ち込みを繰り返していた時期。コンペ勝利に酔い、どんどん企画書が厚くなっていった時期でもあります(笑)。毎日忙しかったですが、充実感に溢れていました。

  • 現在〜場所も職種も変わる

    大阪から東京へ、そして営業から制作へ。自分一人ではなく、チームを率いて行動することが増えました。現在は企画制作部のマネージャーとして、ディレクターとデザイナーのマネジメントも担当しています。

ENTRY!

私たちはビジュアルをデザインするだけではなく、
「つくる」ことをトータルにプロデュースし、
デザイン会社の枠を超えていきます。

ビーワークスで一緒に、新しいデザインを創りませんか。

2018年3月卒業の方対象

今年度のエントリー受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

COMING SOON!

2019卒対象
インターンシップ開催予定

「論理的思考力」や「コミュニケーション力」をビジネスの場で発揮するとはどういうことか、「課題解決力」とは何か、といったイメージを体感できるプログラムを予定しています。

場所
本社 高輪(東京都港区高輪1丁目3-13 NBF高輪ビル9F)
日時
2017年秋