Engineer

「したい」を「できる」に。
確かな技術で世の中を変えていく。

画像:Main Visual

丸山 佳郎

2013年入社
法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科卒
趣味は山登り

WEBエンジニアという仕事

大手企業の開発する業務支援アプリケーションの実装や、各種サイト制作の開発部分を担当しています。主にJavaScriptを使ってユーザが見て触る部分の実装を行うフロントエンドと呼ばれる領域や、CMSなどの裏側の仕組みの開発、サーバ構築やアーキテクチャの検討/設計といったインフラと呼ばれる領域まで幅広く対応しています。WEBは変化の速い世界。常により適した方法がないかと検討しながら「ユーザが触って心地よく」「伝えたい情報が効果的に伝わる」「より効率的な」実装を心掛けています。案件毎にディレクターやデザイナーとチームを組むので、クライアントを訪問し技術的な知見から提案をしたり、デザイナーと議論しながら表現を実現させるための方法を検討したりと、いつも人と関わりながら仕事をしていますね。

空回りの日々を超えて

入社当初はWEBディレクターでした。当時は何でも自分ひとりで解決しようと意気込んでは失敗する毎日。先輩がかけてくれた「仕事における責任感とは自分で全てを解決することではなく、周りを頼ってでも期日までに高い質で完遂することだ」というひと言が、空回りの日々を脱するきっかけになりました。現在、どんな状況でも冷静に対応する人だと思われているようなのですが、それは誰よりも沢山の失敗をしたお陰に違いありません(笑)。そんなスタートでしたが、組織改編を機にエンジニアに転身します。社内でエンジニアの手が足りず、また自分の中でも制作に直結する技術力をつけたい気持ちが湧き始めていた頃で、これはチャンスだと。以降、通勤中は技術書を読み、帰宅後に実際にコードを書く毎日が始まりました。昨日できなかったことが今日はできるようになる、そんな毎日の成長実感が楽しくて仕方なかったですね。

「したい」を「できる」に変える仕事の醍醐味

日進月歩のWEB業界では、1年程の間に制作フローが根底から変わることもあります。その速さに苦労もある一方、常に刺激を受けながら進化/進歩を肌で感じ続けられる醍醐味もあります。また、今の世の中は、あらゆるサービスや仕事、人の生活がネットやWEBと関係している、もしくは関係する可能性があります。つまり、WEBエンジニアはあらゆる人の「したい」を「できる」に変える可能性を持っているということ。技術そのものも好きですし面白いのですが、やはりその先の「人」にどれだけの価値を与えられるか、それが大事だと思っています。ビーワークスの場合、エンジニアもクライアントと直接に、しかも企画段階から関わることも多いので、社会の中で自分の技術が何をもたらすのか、実感できる機会が多いのは嬉しいですね。

技術共有会

組織で効率よくレベルを高める機会として、課題に対して実際にコードを書いてそれを全員でレビューしたり、持ち回りで最新技術を調査/習得して共有を行う会を主宰しています。目的や手法が明確で適切であれば、こういう提案も受け入れられます。エンジニアに限らず技術に興味のあるデザイナーやディレクターが参加しているのもビーワークスらしさかもしれませんね。

「思い通り」より「思いもよらない」成果を目指して

以前はとにかく自分で自分のスキルを上げて、難易度の高いプロジェクトに挑戦することに喜びを見いだしていました。が、規模の大きなプロジェクトが増えるにつれ、自分一人でできることに限界を感じ、考え方も変わってきました。なんて自己中だったんだ…と(笑)。今は、メンバー各自が得意分野を存分に発揮した結果、想定以上のスピードでプロジェクトが進んだとか、思いもよらなかった視点からの意見が出てクオリティが上がったという結果が伴うと、非常に嬉しく思います。「自分の思い通り」よりも「自分の予想を超えた」ものづくりの方がずっとエキサイティングで充実感や達成感があることに気付いた今は、それを全員が感じられるように舵をとる、そんなプロジェクト運営を心がけています。

Growth Story

  • 大学時代

    デザイン・エンジニアリング・マネジメントの3方向からモノづくりについての勉強をしつつ、登山をしたりノープランで旅行に行ったりプログラミングをしてみたりと、思ったことは全部やっていました。

  • ビーワークス入社

    「デザイン」というものの捉え方が一番自分の志向に合っていたためビーワークスへ。面接では高校時代の部活での懸垂について語って入社しました(笑)。

  • 暗黒の新人時代

    失敗続きの日々でしたね。誇張ではなく失敗しかしない、という毎日でした。今でも飲み会のネタになります。この頃の失敗の積み重ねが今の糧になっています。

  • エンジニアに転身

    ひたすらに技術を磨くことに熱中していました。その中でもずっと大切にしているのは、技術は手段であり本質は「よりよいモノのために」ということ。確かな技術力を武器にプロジェクトを成功へと導くスペシャリストかつゼネラリストになることを目標に仕事に励みます。

  • より高いレベルの組織へ

    入社4年目、エンジニアメンバーのリーダーポジションへ。勉強会や技術共有会といった活動を通しながら、組織としての高いレベルを目指して試行錯誤中。自分も組織も成長させていくために日々奮闘を続けていきます!

ENTRY!

私たちはビジュアルをデザインするだけではなく、
「つくる」ことをトータルにプロデュースし、
デザイン会社の枠を超えていきます。

ビーワークスで一緒に、新しいデザインを創りませんか。

2018年3月卒業の方対象

今年度のエントリー受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

COMING SOON!

2019卒対象
インターンシップ開催予定

「論理的思考力」や「コミュニケーション力」をビジネスの場で発揮するとはどういうことか、「課題解決力」とは何か、といったイメージを体感できるプログラムを予定しています。

場所
本社 高輪(東京都港区高輪1丁目3-13 NBF高輪ビル9F)
日時
2017年秋